社員の声

Voice of the Employees

S.Kのイメージ
証券システム開発グループ
アソシエイトエンジニア
S.K(1993年生まれ)
今まで担当した業務はどんな業務でしたか?
FX業者が利用するディーリングシステム(レート配信や取引履歴の集計等)の開発をしています。
また、ブラウザ操作などの定型業務自動化といった業務効率化に関わる開発も経験しました。
技術や専門知識をどのように身に付けてきましたか?
技術については先輩社員の指摘やアドバイスなどを受けて詳しくなっていきました。
今の配属先は割と新しいものを取り入れていますので、技術トレンドを追うようにもしています。
他にも自分でアプリを作ったりして、技術力を高めています。
専門知識については、代表から直接レクチャーを受けました。
資格取得の補助もあるので、書籍購入の補助といった多様な制度を活用して学習しています。
仕事において心掛けていることは?
正確なシステムを作ることです。
お金を扱うシステムの開発をしているので、端数処理にしても1円の差額が出てしまってはいけません。
なので、見直しやテストをしっかりとしています。
エンジニアとして成長するために必要なことは?
2点あると思っています。
まずは作ること。
そして、より高い目標設定です。

私達はプログラムを用いてシステムを作ります。
ものを作るためには理論も必要だとは思いますが、実際に手を動かしてみなければその理論があっているかわからないですよね。
そもそも理論が間違っていたのか、それとも作る手順を間違えたのか、etc……
なにを作るにしても、最初は失敗するものです。失敗するのがダメなのではなく、失敗から学ぶことでより成長できると考えています。
致命的な失敗はになる前に輩社員がカバーしてくれます。なので、まずは手を動かして経験を積みましょう。
2つ目の課題設定についてですが、さっき述べたことに繋がっていて今の自分には出来そうで出来ない目標を設定して、
失敗しつつも試行錯誤しながら経験を積んでいくといつの間にかレベルアップしています。ほんとうです。
なぜSDアドバイザーズを選びましたか?
少人数だからこそ出来ることがあるのではないかと考えたからです。
大きい会社には大きい会社の、小さい会社には小さい会社の強みがあります。
社員同士の仲がいいというのもありますし。(代表とランチをすることもあります。)
やればやるだけ応えてくれる会社、ということで決めました。
SDアドバイザーズってどんな会社?
私から見て、頼りになる先輩が多くいます。
技術面についても、マネジメントについても。
休みの日にテニスに行ったり、ゴルフに行ったり。(教えてもらいました。)
そういったプライベートな部分でも適度な距離感での交流があったりと
仕事一辺倒ではない関わりがあります。

エントリーはこちら

お名前・連絡先記載の上、下記フォームからご連絡ください。こちらから改めてご連絡いたします。

※いただいた応募情報は、採用の検討に使用し、これ以外の目的に使用することはありません。